2005年06月16日

座敷童にできるコト

あらすじ:
第11回 電撃大賞<大賞>受賞者コンビが贈る学園ストーリー!

ドアを開けたら、目の前にセーラー服姿の少女がいた。
部屋の住人である僕は硬直し…… そして、その少女は叫んだ。
「うおぉっ! じ、自由だっ!」
―― これが、僕・守屋克喜と、彼女・“座敷童の未麟” との
ファーストコンタクトだった。

僕は、ちょっとヘンな女の子……
にしか見えないイマドキな座敷童との同居生活を
強いられることになってしまい、
おまけに今年から通う学園も変わった人たちばっかりで……。
いったい僕はこれからどうなるんだろう……?
FROM 電撃の図書館


感想:
変わった人たちこと電波率高すぎ・・・・・・
科学狂(医学?)なマッドサイエンティスト、黒魔術を信仰しちゃってる人。
超常現象を研究しちゃう人が出てきて選り取り見取りです。
ちなみにこの小説は、普通の人は主人公のみです。
上記の3人が濃すぎる所為か、一癖ある他のキャラが普通に見えます。
未麟よりも3人の方が印象に残ってるけど、いいのかそれ・・・?(笑)

あらすじを見てわかる通り、ストーリーは明るめです。
主人公も結構活躍するので、単純に楽しめて悪くは無いですよ。
ただ、ストーリー的には押さえてるところは押さえている感じですが
全体としては押しというか、決めてがやや弱いかなといった感じがしました。

これは明らかに続く感じなんだが、進めば進むほど電波率が高くなっていくのだろうか・・・
ストーリーが進むほど、主人公の影薄くなりそうな予感が
それとも主人公も成長していき、電波に負けない存在感を放てるようになるのか・・・
ある意味非常に続きが楽しみな作品かもしれません。



 座敷童にできるコト
  座敷童にできるコト    
  七飯 宏隆 (著)
  電撃文庫
  税込価格 :¥620 (本体 :¥590)    


  AMAZONで買う

  BK1で買う

posted by clavier at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。